読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるぷる備忘録~節約・妊活ライフハック~

ゆるくシンプルな節約、貯蓄、女子力、妊活などの備忘録をつづっていきます

広告

【雑記】はてなのタラレバ娘考察における20代の考え方に目から鱗のアラフォーが打ちひしがれた

備忘録的なこと

 

昨日は一日だらごろ寝してなんもやんなかったよ
アラフォーの疲れを取るには寝るのが一番!
ぷるこです

 

タラレバ娘5巻発売されたそうで

 

 

トピック「東京タラレバ娘」について

 

タラレバ娘の5巻が発売されたようで

はてな界隈がにぎわってますね。
ぷるこは掲載紙KISSにて立ち読みにて読んでます
負け犬アラサーどころかアラフォーのぷるこには
刺激が強すぎて単行本を家に置いておく度胸はありませぬ

Σ(✧ཀ✧;)カハァァ


タラレバ娘とは

高校時代から親友同士33歳アラサーの三人組
フリーの脚本家の倫子、
ネイルサロンを経営する香、
居酒屋の一人娘として店を切り盛りする小雪
が世間のアラサーに対する目を受けながら
仕事に、恋愛に頑張っている物語のはず?....

自分の価値感と世間から見た自分の価値感のずれを受けられず
不倫やセカンドになりながらコンプレックスに悩んでいる
アラサーの痛い物語なんですけど


マジ血を吐きそうになりますよ
(´▽`;) '`,、'`,、

 

タラレバ読んだ感想記事を読んで

 

 

そんななか、トイアンナさんの
この記事を読んで目から鱗が落ちました

toianna.hatenablog.com

 

特に漫画の中で早婚の友達の結婚式で主人公3人が

結婚早すぎだ、あと5年は遊びたいって話しているシーンで

 

33歳から39歳の女性が「あるある。あの頃は私もそう思ってた。若いうちは遊ばなきゃって(涙)」と胸を痛めるのに対し、32歳以下の女性は「全然共感できない。22歳で結婚できるなんて勝ち組じゃん」と答えたのだ。

トイアンナのぐだぐだから引用

 


そうなのね?
今の20代は結婚に対して受け入れキャパが大きいのね??


そうぷるこも20代前半
結婚なんてまだしたくない
 まだ遊びたいし
 30歳くらいでできればいいや~
と思ってたし、言ってたし....

だからいま結婚できていないのね?

 

ぷるこの年代の人たちの構図は

結婚=妊娠、育児=生活に追われて遊べない
だと思うんです

 

だけど今の20代は

結婚=家事、生活費用分担
であって妊娠、育児は別物だと考えている

ってことよね。

 

すごいね、考え方が柔軟なんだね
アラサー、アラフォーのほうが結婚てことに
重きを置いてるのは間違いない話ですね

 

しろくまさんも20世紀後半の結婚観は異常って言ってるし。

p-shirokuma.hatenadiary.com


そう~、アラフォーになるまで
いつまでも自分は若い!って思っちゃってました!


ちなみによく読んでるブロガーさん(去年既婚39歳/子無)が
「同年代友達(既婚子持ち)が周りから
おばちゃんって言われてる話きいてびっくりしたよ
ぜんぜん見た目、若くてかわいいのに~
私も自分では若いと思ってたけど違うのかな?」

という記事を上げてて
あー、うんわかる。とか思っちゃたしね
しかしながらちゃんと現実に周りはそう思わないことも
最近はちゃんとわかってきてますよ

 

早すぎる結婚にもデメリットはあるよ

 


しかしながら20代前半の結婚にはぷるこはお勧めしないかなぁ

 

遊べないから?
ノンノンヾノ´´・д・`)

お金ないから?
ノンノンヾノ´´・д・`)


それは男性の見る目が養われてないから、です

ぷるこは20歳から32歳まで
8歳上の付き合っていた彼氏がいました
彼は付き合い始め、結婚したがってましたが
ぷるこが冒頭のまだ遊びたいってことで意見が食い違いながらも
お付き合いは続いたんですが。

この元彼と結婚しなくてほんとーによかったと思っています。


なぜならこの元彼は

モラハラケチ男だったからです

 

でも20代のときはそれでも彼が
年上でしっかりしていると思ってました
ケチなのもこれからの二人の生活を考えているからね

と脳内お花畑の考えでいたんですけど
単純にケチな人でした(´□`。)
そして年下のぷるこを

これでもか!ってくらいこき下ろす人でした。

20代後半になってぷるこの精神年齢も上がり

あれ?この人ちょっと違くない?

と思ってきて、
それでも結婚希望年齢の30歳を目前にして
まぁこの人でいいかって思って付き合い続けてしまい

結婚をしたくなってましたけどさ。

今現在、やっぱり結婚しなくてよかった!です

 

もし20代前半で結婚してたら
絶対離婚案件だったな、としみじみ思っています。
今の若い人は合わないと思ったら
即別れる!ってことができるのかもしれませんけど
結婚はそういかないってところで、お勧めしません

 

一番いいのは第二次結婚ブーム時

 


タラレバ5巻でいうなら
第二次結婚ブーム時に乗り遅れないところで
結婚できるのが一番かなー

 

タラレバでいう第二次結婚ブームとは

f:id:yurupule:20160522093204j:plain

28~29歳
社会人になってから数年付き合った相手と
30歳目前にして腹を決めたって感じで
仕事ものってきた歳だし
やめずに続けて働くママになる子が多いかな
東京タラレバ娘5巻から

 

 

この年齢だと、相手のこともちゃんと見れるし
そこそこ遊んでからだし
子供もまだまだあきらめないでいい年齢ですしね

まとめ


しかし

理想通りいかないのが人生だったり
ってことです(✧ཀ✧;)ゲボォ


全員が同じように結婚できればいいけど
そんな思い通りにはなかなかいかなくて
躓いて、それでも立ち上がって
強くなっていくわけで。

アラサー、アラフォーになっても
乙女のままじゃ痛いんだけど
現実をみても前向きで生きていける
ポジティブさとしぶとさを兼ね備えて
いいオンナになっていければ
結婚してなくても世間の目を気にせず
楽に生きていけるのかな

と自分をかばうアラフォーぷるこです

とりあえず自分を好きだって思えてる人生なので。
今振り返っても後悔はしていません。
どの時間も今の自分を作る大事なプロセスだったなと思えてます
それでもたまには悩んでへこむこともありますがね。

 

タラレバ娘よりは大人になっているってことだと信じて
これからも突き進みます(ノ´▽`)ノ

 

 

 

 

 

広告

 

Twitter始めました。 更新情報載せてます。シェアしてね

https://twitter.com/yurupule

↓↓↓ランキング上位の記事も読めます↓↓↓