読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるぷる備忘録~節約・妊活ライフハック~

ゆるくシンプルな節約、貯蓄、女子力、妊活などの備忘録をつづっていきます

広告

【観光】プチ贅沢な日帰り温泉、飯坂花ももの湯と餃子の照井でリフレッシュしてきました!

朝から汗だく~、暑い
ぷるこです。

 

3連休ですが旅行なし

 だいたい土曜日はサービス出勤の相方
(本来は休みだがブラックなため出勤してますorz)
3連休だと日、月休みになるので、旅行に行けるんだよね

一泊二日は結構強硬突破的だけど
旅行好きなカップルなため、なんとか駆使してお出かけしていました
しかし、今回は八月に東京一泊しなきゃならないことがあり
お金も厳しいことから旅行は断念(´;ω;`)
地元でおとなしく過ごすことにしました。

 

プチ贅沢デート

 せっかくに連休なのだから
地元にいるとはいえ、プチ贅沢しよーってことで
設備が整っている日帰り温泉&餃子&ビールで楽しむことに(人´ω`*)♡

温泉にゆっくりつかった後のビールはまた格別なので
いそいそとお出かけ~(ノ´▽`)ノ
※ちなみに相方運転のためビールはぷるこのみ
 相方にはおいしいコーラをどんどん飲みたまえと言いましたwww

 

飯坂花ももの湯へGO

 お出かけした先は飯坂花ももの湯
温泉地である福島県福島市飯坂町にあるホテル聚楽が
泊り客だけでなく日帰りでも温泉を楽しんでいただこうと
開設した日帰り温泉です。

GWにうどんさんも旅行に来ていて記事にされていましたね

うどんさんの記事は面白いので大好きなんです(ノ´∀`*)

eigyo-woman.hateblo.jp

 

ぷるこは地元から1時間くらい離れていますので
たまーにしかこれませんが
それでもお気に入りなのでよく行きたくなります。
ここは涼みどころが併設されているため
長時間ゆっくりできる仕組みになっているので
1時間かかってもゆっくりできます。


しかも浴衣を貸出してくれます
浴衣の柄が4種類くらいあって選べるので
女性はとっても嬉しいシステムですね
選ぶときはキュンキュンしちゃいます(人´ω`*)♡
子供の浴衣もそろっているのですれ違うお子さんの浴衣姿もかわいいです

 

温泉だけでなくバイキングもあり、
温泉&バイキングを楽しむこともできます。
それ目的で近隣の県からも
家族連れでの日帰りプチ旅行に来ていたりするみたい。

 

あ、ちなみにタオルも貸し出してくれますので
なにも持たずにふらっときても問題なしです。

 

いざ花ももの湯へ
入り口をくぐります。

f:id:yurupule:20160718093815j:plain

 

花ももの湯施設紹介

営業時間は10:00~22:00(最終入館21:00)

料金は通常入館と夜間料金があります

◆入館料全日10:00~(浴衣タオルセット付)

大人(中学生以上) 1380円
小学生       700円
3歳~未就学     500円 ※2歳以下無料

 

◆夜間料金17:00~(浴衣タオルセット付)

大人(中学生以上)  980円
小学生       550円
3歳~未就学     450円 ※2歳以下無料

 

◆夜トク料金17:00~(浴衣なし、タオルセット付)

大人(中学生以上)  780円
小学生       500円
3歳~未就学     400円 ※2歳以下無料

 

◆ランチバイキングセット料金
11:30~14:00(浴衣タオルセット付)

大人(中学生以上) 2980円
小学生       1480円
3歳~未就学       880円

※これ以外にもお得なセットがあります詳しくは公式HPみてね

www.hotel-juraku.co.jp

 

ちなみにぷるこたち節約カップルたちは夜トク料金で入りました
17:00についても22:00まで5時間もいれます
たまに来ているので初めは浴衣付にしてたけど
夜に行くのでゆったりワンピースで着ていけば
浴衣じゃなくても涼みどころでもゆったりできるので(`・ω・´)ノ✧
ちょっとでも節約根性がでちゃう(´▽`) '`,、'`,、

 

館内の図

 こんな感じです。広いねー(ノ゚ο゚)ノ


f:id:yurupule:20160718101247j:image
足湯もあります。日が延びてるので
17:00入館でも足湯を楽しんでる方々が結構いましたが
ぷるこたちはまっすぐお風呂へGO
お風呂が内湯3つと露店3つ(女湯は)あります
また入り口にはシャンプーバイキングといって
いろんなシャンプーボトルが置いてあり
カップに好きなシャンプートリートメントを入れて試せる
女性にはうれしいシステムになってます。

・馬油シャンプー
・TUBAKI
・LUX
・マシェリ
・セグレタ
・ジュレーム(Je l'aime)
・ダイアンボタニカル
あと他に2種類くらいあったけど忘れた...

 

ぷるこは今日はボタニカル~(´▽`)
いつも何使おうか迷うんですよね、これ。


カップをもっていざ内湯へ。
ぬる湯、あつ湯、ほどよい湯の3種あるけど
温度はすべて熱めです....
ぬる湯って書いてあっても熱かったのはナゼ??
でも窓から庭が見れてちいさい川と滝があり癒されます
透明なお湯だけど、肌に滑らかに浸透していく感じです

f:id:yurupule:20160718094244j:plain

 

反対側に露天がありここも3種の露天です
女湯は絹の湯、寝ころびの湯、立ち見の湯になります。

f:id:yurupule:20160718094420j:plain


露天風呂はそれぞれ源泉が違うようだけど
どれも泉質はめっちゃいいと思う。

とくに絹の湯は白濁だけど入ると細かい泡が
肌にぶわっとつくので気持ちいい~

あと面白いのが立ち見の湯
立ったままお風呂につかるんだけど結構深いので
端につかまって足をぶらぶらしたりして楽しめます。

そんな感じでお風呂を1時間くらい楽しんで
2Fにある涼みどころで1回目のビールでのどを潤す
さいこーだ(ノ´▽`)ノ
オッドマン付きでのんびり休めます。

f:id:yurupule:20160718094553j:plain


雑誌やTVもあるのでここでも1時間くらいダラダラして
2回目のお風呂へ。

そんな感じで22:00近くまで花ももの湯を楽しんだら
おなかがすいたので23時までやっている照井のギョーザを食べにGOGO

※写真はお借りしました

 

餃子の照井

 福島市は何気に餃子王国だったりします
円盤餃子を提供するお店が多く
飯坂では老舗の照井がめっちゃ有名です。
温泉街の一角にありながら
いつもならんでます。
23時までまでやっていますが、
運が悪いと売り切れで早めに終了されていたりするので
注意が必要

ちょっとだけ花ももの湯を早めに上がりいってみると
....セーフ!!入れました!!
しかし私たちの後の人たちで終了宣言されてました
あぶねぇ(  ゚ ▽ ゚ ;)

有名な円盤餃子は22個入りの一皿と半皿が選べますが
ぺろりと食べれちゃうので22個入りをお願いします。
(あ、一応相方と二人で一皿です)


f:id:yurupule:20160718101359j:image


f:id:yurupule:20160718101433j:image

ここの餃子は揚げ餃子になるのかな?
薄い皮なので外側がパリッとしてるけど
キャベツが2/3以上入ってる野菜餡なので
あっさりとしているのでいくつでもいけちゃう。

めっちゃうまー!!
ビールでのどをうるおしながら
はふはふギョーザを食す幸せはこの上ないっすな

餃子以外にも野菜炒めが有名なのか結構な人たちが
餃子と野菜炒め頼んでますね

野菜炒め


f:id:yurupule:20160718101501j:image
野菜がたっぷりだけど甘めのソースでこれもぱくぱくいっちゃう

あとは〆にラーメンを二人で一つ
あっさり細麺の昔ながらの醤油ラーメンね

 

夜中にこんなに食べていいのかとも思うけど
たまにの贅沢、余計なことは考えず楽しむぞい
今日節制で調整します( ̄^ ̄)ゞ

 

まとめ

連休の日帰りデートはちょい贅沢に
でも締めるとこ締めて工夫しながら
リフレッシュだよ
(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

たまにの連休くらいは相方をいたわりつつ
せっかくの連休なのにどこにも連れて行ってくれない
というような不満も解消できる
近場でも設備の良い日帰り温泉なら
ちょっとしたお出かけ気分になり
身体も休まりおいしいご飯とビールで気分あげあげYO
温泉デートさいこー(ノ´▽`)ノ

普段のデートよりはお金がかかったけど
それでもいつもより1000円オーバーくらいだから
ぜんぜんOK

 

お仕事忙しいけど家族サービスしなきゃっていう
近隣県のおとうさーん、おかーさん
お子さんも楽しいと思うので
ぜひ花ももの湯へプチ旅行に来てみては?
バイキングもめっちゃうまそうだったから
+@にはなるけどお泊りよりは安く済ませられます
お子さんも満足するのではないでしょーか?

いつかはぷるこもバイキング付きで訪問したいです

 

 

 

Twitter始めました。

更新情報載せてます。シェアしてね

https://twitter.com/yurupule

 

 

広告

 

↓↓↓ランキング上位の方も確認できます↓↓↓